○○クリニック 本文へジャンプ
歯科技工室


院内技工を導入しております

開院3年目より、病院内技工を開始。
院内技工は、設備への、初期投資が大きく、たくさんの難しい面があります。現在まで7名の歯科技工士に勤務していただきました。勤務されていた技工士さんの高齢化や国内的に技工士さん不足のため現在は、募集中です。しかし、技工の分野の技術革新が進み、院長の得意分野のコンピュータ導入による技工が可能となってきました。現在は、世界最高の材料を使用し、歯科医自身が、オールセラミックスの技工物を作成しております。
従いまして、当院では、患者さんと、歯科衛生士技工士、歯科医の協力の下、オールセラミックスに関しては当院ですべて作成しております。患者さんが直接希望されることや、歯科衛生士、歯科医が患者さんにもっとも合った形態や色を相談しながら、作成します。
患者さんと一緒になってよい結果を得ることが、可能になります。歯科医師とのコミュニケーションも十分取れることから、理想的な医療が、より可能となります。また、最低、週一回は、歯科衛生士、受付、歯科医師とのミーティングを行い、最新技術の導入を含め、よりよい歯科医療の提供のため、努力しております。。